2007年04月01日

二日続けての

飲み会があった為、体調があまりよろしくない。

これからの時期は歓迎会とかが続くので、体調管理をちゃんとしなくては・・・・・・



仕事が落ち着いてきた事もありチマチマ読んでいた、アガサ・クリスティの「アクロイド殺し」を読み終える。

色々書きたいけどネタバレになるので我慢。



私は初めて手に取るミステリ小説を読む時、気分によって読み方を変えます。

一つは、あえて犯人やトリック等を深く推理しない読み方。
この読み方だと、作者の目論見通りに引っ掛けや伏線に気付かずに後で、なるほど!!やられた・・・・・・って感じになるので楽しい。疲れないし、時間がかからないのがまたいい。

もう一つは、トリック等をとことん自分で考えながら読む事。
考えるのも楽しいし、考えた事が外れるのもまた楽しい。(トリックや伏線に納得できるのであれば)



小説の読み方に正しい読み方なんて無い!!とは、思うのですが他の人がどんな読み方をしているのか気になったので友達に聞いてみた結果、私の周りでは後者の読み方をしている人が多いみたい。

  * 私個人としては、前者の読み方をする事が多いです。


でも一番多かった返答は「ごめんwwwwミステリ読まないわwwwwww」でした。

posted by イズ at 21:10| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、アクロイド。
これってミステリファンには超メジャな作品デスヨネ。
でも実はまだ読んでませn
面白かた?

僕の読書の仕方は、まず最初に あとがき を
読むってことですね。これはヤバイ、超ヤバイ。
でもウソのような本当。
Posted by かぬへる at 2007年04月02日 11:39
確かに前にミステリー読まないと豪語したが、最近東野圭吾にはまってるwww
白夜行と幻夜はよむべき。あとガリレオシリーズ。
Posted by がる at 2007年04月02日 13:09
>かぬへる

アクロイドは面白かったよ!
でも似たようなパターンの作品を読んだ事があった為、何となく犯人が分かってしまった。
小説の題名出すとネタバレになるので言わないけどあれは、アクロイドのオマージュなのかなぁって感じでした。



>がる
東野圭吾には手を出してないんだよねぇ。
面白いって言うから今度買って来るかな!!

Posted by いず at 2007年04月02日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37483046

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。